<< 武者ムシャ杯お疲れ様でした! | main | 派手に行くぜ! >>

スポンサーサイト

  • 2014.02.02 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


デッキ紹介。

ドーモ、ミナ=サン。
westernです。

先日の疲れが溜まっていて、とても眠い為、茶番劇が思い浮かびません←
ですので、今回はさらっとデッキ紹介でも。
まぁ、岡山非公認大会で負けたデッキなんですがねぇ

以下続きからで。
【Bianco nero】
<スピリット>
ゲッコ・ゴレム3
ボーン・ダイル3
ジャコウ・キャット3
ネガ・デュポーン3
双銃機神ディルム・ダイナ2
黒皇機獣ダークネス・グリフォン3
冥府三巨頭ザンデ・ミリオン1
<ブレイヴ>
ザグナ・オリックス3
スカル・ガルダ2
<ネクサス>
旅団の摩天楼3
水銀海に浮かぶ工場島3
<マジック>
爆裂十文刃2
絶甲氷盾3
ドリームネビュラ3
インフェルノアイズ3


◎最近の環境では良く見かけるようになった【白紫】デッキ。中でもコレは「最速グリフォン」なる動きを念頭に置いたデッキタイプです。
この手のデッキはバウンスなどを駆使して相手のターンを丸々飛ばす、いわゆる「テンポアドバンテージ」を取るコトに優れているので、良く使われていますね。
そこに今回、私は「最速インフェルノアイズ」というギミックを搭載し、かつミラーマッチを意識しつつカードを採用してみました。いわゆるピーキーなデッキってコトです。まぁ、戦績は昨日の記事からお察しなワケですが。
余談ですがデッキ名は「白と黒」って意味で、パスタのイメージです。なんでそうなったかは、低コスト帯を見れば多分納得(?)するかも。

◎ピックアップ
・インフェルノアイズ
→この手のデッキでは、ほぼ絶対に採用されないカードですが、今回はコレを3枚採用。相手の勢いを潰し、返し札を撃たせないという意味での最強カードです。
ハヤクセイゲンカカラナイカナー(棒)

・ゲッコ・ゴレム
→新弾の唯一のカード。デザイナー的には青白で組んでね、みたいなカードですが圧倒的に白いデッキに重宝されるべきカードだと個人的に感じます。前述のインフェルノアイズ3枚登用を私に考えさせた張本人。
白シンボル2つ稼げるのは偉いと思うの。

・爆裂十文刃
→対白紫、アルデウスの為に採用。が、今回は完全にBad Choice。
テンポを取るには最適だけど、撃つときは完全に手遅れorオーバーキルの状況でした。むしろ甲竜封絶波でも良かったかも。

◎岡山非公認大会でも白紫デッキが優勝し、同日の名古屋で開催された非公認大会でも結果を残しているコトから、多分これからの環境でも最も使われるデッキタイプかもしれないので、この手のデッキへの対処を考える所が今後開催されるCS(主にヒーローカップ)のカギでしょうかねぇ。


それでは、また。

スポンサーサイト

  • 2014.02.02 Sunday
  • -
  • 23:44
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
PR
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM